「 投稿者アーカイブ:daihonnei 」 一覧

戦争英雄墓地での式典

継続戦争の終わらせ方5

フィンランドは、グスタフ・マンネルヘイム元帥が大統領に就任した後、ソ連と本格的な ...

継続戦争の終わらせ方4

タリ=イハンタラで大敗北を喫したとは言っても、ソ連は大国です。垢陸軍全体でみれば ...

展示されているBT42

継続戦争の終わらせ方3

フィンランド軍の反撃は両翼を推進して、ソ連垢の大軍を包み込むまで、僅か500メー ...

T34-85冬迷彩

継続戦争の終わらせ方2

ヴィープリを占領し、無条件降伏を要求してきたソ連垢軍。しかし講和交渉の裏では、ち ...

スキー部隊のストックは日本の竹

継続戦争の終わらせ方1

フィンランド共和国は元々は「フィン人(スオミ人)」が農業を営み、航海術を発展させ ...

滋野式和香鳥号

日本初の「エース」

大日本帝国陸軍の「バロン」と言えば、硫黄島で英霊となられたバロン西(西 竹一男爵 ...

零の空戦

敗戦前の対馬海峡を飛んだ飛行機 

制空権を喪失し、危険極まりない状況の対馬海峡を、原爆を落とされた広島から半島へ、 ...

三八式十五糎榴弾砲

四式15糎自走砲、飛行場を守る

日露開戦を受けてドイツに発注した「三八式15糎榴弾砲」。 日本への到着が遅れて対 ...

FIAT-CR42

複葉機よ、永遠に(笑)

複葉機と聞くと、なんだかクラシックな低性能機という印象がありませんか? まあ、確 ...

支那事変イラスト

二日市保養所~半島からの引揚げ~

1945年8月15日、大日本帝国が敗戦を受け入れると「民族大移動」が始まりました ...

カタヤイネン

傷だらけの撃墜王~フィンランドを守ったのは~

冬戦争から継続戦争を経てラップランド戦争へのフィンランドの苦闘は、私の「戦略観」 ...

零の空戦

撃墜王(エース)と呼ばれなかったヒーロー

「エース」といっても、もちろん野球の投手のお話ではありません。 下駄履き(フロー ...

甲標的戦記4~防衛~

初めて生還者を出したものの、艇の方は使い捨てになってしまい、低調になった「甲標的 ...

イ27

甲標的戦記3~生還~

シドニーとディエゴ・スアレスに対する攻撃で、ついに戦果を挙げた「甲標的」 しかし ...

甲標的戦記2~第二次攻撃~

洋上で敵の主力艦を雷撃するために誕生した「甲標的」 潜水艦に搭載されて、真珠湾攻 ...

9軍神の油絵

甲標的戦記1~真珠湾へ~

大日本帝国海軍は日露戦争後、営々と準備してきた「漸減邀撃構想」を何故か放棄し、ハ ...

submarin707

佐久間艇長の真実2~水中高速潜~

世界の海軍が「サブマリナーのお手本」とした第六潜水艇の佐久間艇長と乗員たち。 し ...

submarin707

佐久間艇長の真実1~事故~

1905年5月15日、旅順港を閉鎖中の我が戦艦「富士」と「八島」があいついで触雷 ...

秋津洲艦型図1

世界で唯一?飛行艇母艦「秋津洲」

大日本帝国海軍が、技術的に世界を圧倒していた分野があります。潜水艦? いえいえ、 ...

河川での戦闘

本土決戦の行方2~人口が半分に~

パラグアイは、ブラジル・アルゼンチンと言う地域大国を相手に、ウルグアイに対する干 ...