わたしも電動では重量の壁を超えられないんじゃね?と思いこんでいました。しかしココ数年、世界各国で電動航空機の研究が進んでいるんです。

日本でもJAXAが電動航空機の実験機を飛ばしていますし、欧州のエアバス社は電動旅客機(の実験機)を開発する方針を発表しています。

また、つい最近(と言っても2019年の一月ですが)になって日本の経済通産省とアメリカの軍需企業ボーイング社の間で「航空機の技術協力に関わる合意書」が交わされています。リンク先は英文PDFなので、経産省の仮訳を引用しておきます。

両者は、ここに以下の取組を推進することに合意する。
・両者は、航空機に関する電気推進に必要な革新的に、軽量な蓄電池、モーター又は
コントローラなどの電動化技術、高レートで低コストな複合材製造技術、生産性向
上に資する自動化技術等について協力を行う。
・日本国経済産業省は、上記の協力分野において、事業の発展に貢献しうる日本の適
切な可能性のあるパートナーを特定し、ボーイング社に紹介するなどの支援を行う
とともに、両者の相互利益の促進のため、日本企業に対して、法的権限とリソース
の利用可能性の範囲内で、必要な支援を行うように努める。
・ボーイング社は、上記の協力分野において、ボーイング社の将来の航空機輸送に関
する戦略的ビジョンを日本国経済産業省及び可能性のあるパートナーに情報提供す
るとともに技術の実用化に向け取り組むことで、協力関係の強化を目指す。