「 帝國海軍 」 一覧

旧海軍に関する項目全般

F35B

オレンジ計画異聞

第一次大戦が終わると、アメリカ海軍は「オレンジ計画」と呼ばれる、次に来るであろう ...

烈風1

「疾風」と「烈風」6~失敗作~

一七試艦上戦闘機(A7M1=烈風)の試作第一号機は、開発開始から2年も掛かって昭 ...

極光?

マラリア、日本を救う

マラリアという病気をご存じでしょうか。電脳大本営を読んでくださるほどの方なら、多 ...

疾風vs.P51

「疾風」と「烈風」2

昭和16年12月29日。大日本帝国陸軍は最高速度が680km/hを越え、20ミリ ...

信濃に着艦する紫電改

紫電と紫電改5~エンジン~

紫電と紫電改について書き始めたら、思わぬ好評を頂き、調子に乗って今回でもう5編目 ...

【太平洋戦争下における日米航空産業の生産・品質管理技術の懸隔に関する考察】 -大量生産ノウハウの蓄積の観点から-

《はじめに》 太平洋戦争は、航空戦力の優劣が勝敗を決する最も重要なファクターの一 ...

紫電改のタカ滝丈太郎

紫電と紫電改4~生産~

紫電と紫電改は大日本帝国海軍が待ち望んだ新型戦闘機となりました。米軍の大馬力の戦 ...

紫電改

紫電と紫電改3

いよいよ、紫電と紫電改は国防の、防空の最前線へと飛び立ちます。「元祖曲芸飛行師」 ...

紫電改

紫電と紫電改2

さて、こうして出来上がった新型戦闘機「紫電」でしたが、主脚の欠陥は軽視出来ません ...

瀬戸内海を飛ぶ紫電

紫電と紫電改1

大東亜戦争が中盤に差し掛かると、米軍には大馬力エンジンを搭載して高速・重武装を誇 ...

戦艦三笠イラスト2

パンとおにぎりと日本海海戦

日本人はコメをこよなく愛して喰い続けてきました。それは「海の男だ、艦隊勤務」の水 ...

竹槍VSB29

竹槍事件の真相~売国侮日新聞の伝統~

昭和19年2月23日の朝の事です。配達された「東京日日(現在の毎日)新聞」の朝刊 ...

イ19

巡潜乙型の奮闘

敗戦の日をまえに、フェイスブックのグループ「軍事・軍隊・武器・兵器・戦術・戦略等 ...

雪風

魚雷今昔2

シムスさんの有線誘導魚雷はやっぱりダメでしたが、魚雷は違う方向へと進歩しておりま ...

雪風

魚雷今昔1

明治28年2月4日深夜のことであります。清国北洋艦隊が潜む極寒の威海衛軍港に、我 ...

オランダ軽巡デ・ロイテル

軍艦の名前について考えてみました

大日本帝国の「戦艦」は旧国名をその艦名としていました。現海軍もその伝統を引き継ぎ ...

重爆「飛竜」

陸軍雷撃隊3~復仇~

初陣を果たしたものの、敵艦隊に大きな損害を与えられず、出撃機の約半数を失った「陸 ...

重爆「飛竜」

陸軍雷撃隊その2~初陣~

わざわざ海軍の指揮下に入ってでも、敵輸送船団を雷撃したい陸軍航空隊。飛行98戦隊 ...

重爆「飛竜」

陸軍雷撃隊その1~誕生~

「魚雷を下さい」と言う悲痛とも思える言葉から、「陸軍雷撃隊」は実現に向けて動き始 ...

松型駆逐艦

雑木林駆逐艦、超高性能駆逐艦を屠る

雑木林、とは大日本帝国海軍の「松型駆逐艦」に奉られたニックネームであります。量産 ...