「 国防と民間人 」 一覧

満州移住ポスター

香港デモと満洲国と麻薬

香港の「民主化デモ」と満洲国ってどんな関係が?って思われるでしょうね。地続きであ ...

連盟よ、さらば

杉原千畝と老朽船「天草丸」

新たな御代、令和が幕を開けたばかりの2019年5月2日。遠く中東イスラエ ...

舞鶴要塞司令官時代のイラスト

杉野はいずこ~満洲であります!~

「旅順港閉塞作戦」は失敗に終わりましたが、帝国海軍は「軍神」を一人産み出し、「目 ...

東條英機をやり込めた少将

川島四郎という「軍人」をご存じでしょうか? 軍人にカギ括弧を付けましたのは、この ...

名誉の負傷に変わらぬ感謝

近衛公、皇国の臣民をなめてはいけませんぞ

昭和12年の8月から、時の近衛文麿内閣は「国民精神総動員」運動を大々的に開始いた ...

帝都防空隊3

「近衛飛行隊」も3話目になりました。かなり取り散らかした話になってますが、もう一 ...

244戦隊飛燕

帝都防空隊2

「近衛飛行隊」の帝都防空の奮闘を、戦隊長・小林照彦少佐を中心にもう一度辿ってみま ...

戦艦三笠イラスト

海と空の博覧会

昭和5(1930)年、東京上野の不忍池と横浜市白浜海岸の記念艦「三笠」前広場など ...

プロペラ髭と大艦巨砲と帝国空軍

大日本帝国陸海軍は明治42(1909)年7月に共同で「臨時軍用気球研究会」を設立 ...

日赤本社「別れの乳房」

赤ふん活躍?従軍看護婦さんの話

大東亜戦争の開戦が視野に入ってくると、兵隊さんだけではなく、国民各層が広く直接国 ...

摂津丸イラスト

「大東亜戦争は日本の大勝利」論を嗤う

今年もやって参りますね、8月15日「敗戦の日」。「終戦」などと誤魔化してはいけま ...

開戦前夜、東條英機は昂っていたのか?

2018年の7月23日付け読売新聞1面のトップ記事は「東条 開戦前夜の高揚」とい ...

翔鶴

大東亜戦争中の機関車

大東亜戦争前後の大日本帝国の燃料事情を調べていると、政権と海軍の先見の無さが浮き ...

零と隼

帝国軍用機の開発2~陸軍の場合~

前回は海軍が航空技術廠(航空廠)を設置して予算を掛けて航空機開発に精を出していた ...

ラバウルの52型

忘れられた帝国領

第一次大戦の敗戦国ドイツ帝国の広大な植民地は「委任統治」と言うカタチで処理される ...

新司偵

武装司偵の苦闘

大日本帝国陸軍はアメリカ軍が「超空の要塞」こと「B-29」を開発中であるとの情報 ...

新司偵

新司偵の系譜

大日本帝国が開発した初の長距離高速偵察機は陸軍の「九七式司令部偵察機」で、制式採 ...

烈風1

「疾風」と「烈風」6~失敗作~

一七試艦上戦闘機(A7M1=烈風)の試作第一号機は、開発開始から2年も掛かって昭 ...

1式重機関銃

岸壁の母を思いだして

昭和20年8月。大日本帝国は崩壊し、600万人に上る在外(日本本土以外に居住して ...

飛行第47戦隊「桜」隊(旧第3中隊)

「疾風」と「烈風」3

大東亜決戦機「疾風」は急ぎ実戦部隊を組織して、押し寄せるアメリカ軍機を遮らんとし ...