「 独逸 」 一覧

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃 ‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第5章:敗北、そして 1919-

>目次はこちら >4章後篇はこちら 1918年11月、中欧同盟諸国の ...

秋水空戦イラスト

日欧連絡路とロケット戦闘機

アメリカの民間を狙った戦略爆撃に苦しめられる大日本帝国。 陸海軍の輿望を担って、 ...

明治初期の横浜浮世絵に描かれた蒸気戦列艦に関する若干の考察-6

-三代広重「横浜海岸鉄道蒸気車図」とフランス軍艦「ブルターニュ」- 6.三代広重 ...

シュツーカ

地上に落ちても、暗黒面には堕ちないエース

颯爽と戦場を往来し、傷つきながらも勇敢に戦い続ける。一度は倒れても、戦傷を克服し ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃 ‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第4章:最後の戦い 1917-1918(後編)

>目次はこちら >前編はこちら 1917年10月の対英爆撃において多 ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃 ‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第4章:最後の戦い 1917-1918(前編)

>目次はこちら >3章後篇はこちら 1917年3月、英国本土で防空任 ...

「ケルン」

トップヘビーはドイツでも~変態巡洋艦~

第一次大戦に敗れたドイツは、ヴェルサイユ条約を強要されて軍備にさまざまな制約を受 ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』- 第3章:ロンドン上空の死闘 1916 後編

>目次はこちら >前編はこちら ブリテンの空に束の間の平穏が訪れてい ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃 ‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第3章:ロンドン上空の死闘 1916 前編

第3章:ロンドン上空の死闘 1916(前編) >目次はこちら >2章 ...

タイガーキャット

化け猫の系譜・奇数猫と双発戦闘機編

アメリカ・グラマン社の艦上戦闘機は「○○キャット」と名付けられて、大日本帝国陸海 ...

BV237

大日本帝国が育てた異能の航空機設計者

1910年代後半(大正半ば)、帝国陸・海軍は航空機の設計・製造を民間企業に任せる ...

世界一高価な軍艦

我が国の武器輸出が可能になったにも関わらず、依然として大きな商談はまとまりません ...

スチーム飛行船

天翔る航空母艦

ツェッペリンから話を始めさせていただきます。いや、ツェッペリンは別にこの記事の主 ...

帝政ドイツの通商用潜水艦 -その知られざる航跡-

1. 英国の海上封鎖を突破せよ! 前世紀、潜水艦は二度にわたる大戦で輸送船を襲う ...

オランダ軽巡デ・ロイテル

軍艦の名前について考えてみました

大日本帝国の「戦艦」は旧国名をその艦名としていました。現海軍もその伝統を引き継ぎ ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃-第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第2章:緒戦の凱歌 1915 前篇

第2章:緒戦の凱歌 1915 前篇   >第1章後編はこちら & ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』

    ≪目次≫ 【本編】 第1章 老伯爵の夢と挑戦 (前編 ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』‐ 第1章前篇

第1章:老伯爵の夢と挑戦(前篇) 「-鳥のように大空を自由に飛び回りたい-」、そ ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃-第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第1章後編

第1章:老伯爵の夢と挑戦(後編) 前編からの続きです。 目次はこちら。 LZ3に ...

報国丸と愛国丸とコルモラン

大日本帝国は「海運帝国」でもありました。政府の海運増強策と日清・日露の両戦争での ...