「 同盟諸邦の軍備紹介 」 一覧

いずもとそうりゅう

「いずも」空母改装論への雑感

昨年(2017)末に海自のヘリコプター搭載型駆逐艦(判ってますって(笑))「いず ...

挺進隊

高千穂空挺隊の最後

大日本帝国の陸海軍は盟邦ドイツの空挺部隊(降下猟兵)の活躍に大いに刺激されました ...

ヒサ・クニヒコ8

ランチェスターの法則

フェイスブックのグループでランチェスター戦略がちょっと話題になりました。企業の経 ...

BV237

大日本帝国が育てた異能の航空機設計者

1910年代後半(大正半ば)、帝国陸・海軍は航空機の設計・製造を民間企業に任せる ...

世界一高価な軍艦

我が国の武器輸出が可能になったにも関わらず、依然として大きな商談はまとまりません ...

スチーム飛行船

天翔る航空母艦

ツェッペリンから話を始めさせていただきます。いや、ツェッペリンは別にこの記事の主 ...

帝政ドイツの通商用潜水艦 -その知られざる航跡-

2017/08/15   -未分類, 独逸

1. 英国の海上封鎖を突破せよ! 前世紀、潜水艦は二度にわたる大戦で輸送船を襲う ...

雪風

魚雷今昔2

シムスさんの有線誘導魚雷はやっぱりダメでしたが、魚雷は違う方向へと進歩しておりま ...

雪風

魚雷今昔1

明治28年2月4日深夜のことであります。清国北洋艦隊が潜む極寒の威海衛軍港に、我 ...

オランダ軽巡デ・ロイテル

軍艦の名前について考えてみました

大日本帝国の「戦艦」は旧国名をその艦名としていました。現海軍もその伝統を引き継ぎ ...

松型駆逐艦

雑木林駆逐艦、超高性能駆逐艦を屠る

雑木林、とは大日本帝国海軍の「松型駆逐艦」に奉られたニックネームであります。量産 ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃-第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第2章:緒戦の凱歌 1915 前篇

第2章:緒戦の凱歌 1915 前篇   >第1章後編はこちら & ...

舞鶴要塞司令官時代のイラスト

モンゴル独立国の夢

昭和20年8月10日、参戦してきたソ連軍の侵攻を興安嶺で阻止すべく、満洲国の第1 ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』

2017/05/26   -未分類, 独逸

    目次 第1章 老伯爵の夢と挑戦 (前篇/後編) 第2 ...

松型駆逐艦

最後のささやかな勝利

大東亜戦争末期(昭和19年12月26日)大日本帝国海軍はフィリピン・ミンドロ島に ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』‐ 第1章前篇

2017/05/01   -独逸

第1章:老伯爵の夢と挑戦(前篇) 「-鳥のように大空を自由に飛び回りたい-」、そ ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃-第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第1章後編

2017/05/01   -未分類, 独逸

第1章:老伯爵の夢と挑戦(後編) 前編からの続きです。 目次はこちら。 LZ3に ...

報国丸と愛国丸とコルモラン

大日本帝国は「海運帝国」でもありました。政府の海運増強策と日清・日露の両戦争での ...

シュぺーのイラスト

石油と石炭1~油槽船アルトマルクの冒険~

現代のガス・タービン艦も戦艦「大和」も空母「赤城」も石油が燃料です。ガス・タービ ...

yamato

大和級の砲塔の特殊性

「大和級」は大日本帝国海軍の艦艇として、特殊なカタチであることは余り議論されませ ...