「 同盟諸邦の軍備紹介 」 一覧

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』- 第3章:ロンドン上空の死闘 1916 後編

2018/06/22   -独逸

>目次はこちら >前編はこちら ブリテンの空に束の間の平穏が訪れてい ...

スナイパー

忘れられた勇者

わたしたち日本人は太古からこの列島に暮らしてきました。その間、勇敢なご先祖のおか ...

ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃 ‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』-第3章:ロンドン上空の死闘 1916 前編

第3章:ロンドン上空の死闘 1916(前編) >目次はこちら >2章 ...

タイガーキャット

化け猫の系譜・奇数猫と双発戦闘機編

アメリカ・グラマン社の艦上戦闘機は「○○キャット」と名付けられて、大日本帝国陸海 ...

F6Fヘルキャット

化け猫の系譜~ライバルたち2~

「敵方」の事でもありまして、アメリカ陸海軍(大東亜戦争時)の戦闘機をシリーズで扱 ...

P38

ペロ8か双胴の悪魔か~ライバルたち1~

昭和18年4月18日の朝、ブーゲンビル島上空で6機零式戦闘機に護衛された2機の一 ...

防空巡洋艦五十鈴

5500トン級軽巡「五十鈴」の変身

5500トン級軽巡とは、大日本帝国日本海軍が大正半ばに建造した軽巡洋艦シリーズの ...

威海衛海戦のイラスト

国産巡洋艦「秋津洲」の誕生

明治27(1894)年の日清戦争を前に、帝国海軍は着々と戦力の整備を進めていまし ...

ウルヴァリン

鳳翔、外輪式空母に敗れる

大東亜戦争は工業力と技術力の競争だったと同時に、兵員の損耗をいかに補充するかの戦 ...

戦時標準船せりあ丸

貨物船「パトリック・ヘンリー」

「パトリック・ヘンリー」なんて、聞いたことも見たこともない方がほとんどではないで ...

F35B

オレンジ計画異聞

第一次大戦が終わると、アメリカ海軍は「オレンジ計画」と呼ばれる、次に来るであろう ...

いずもとそうりゅう

「いずも」空母改装論への雑感

昨年(2017)末に海自のヘリコプター搭載型駆逐艦(判ってますって(笑))「いず ...

挺進隊

高千穂空挺隊の最後

大日本帝国の陸海軍は盟邦ドイツの空挺部隊(降下猟兵)の活躍に大いに刺激されました ...

ヒサ・クニヒコ8

ランチェスターの法則

フェイスブックのグループでランチェスター戦略がちょっと話題になりました。企業の経 ...

BV237

大日本帝国が育てた異能の航空機設計者

1910年代後半(大正半ば)、帝国陸・海軍は航空機の設計・製造を民間企業に任せる ...

世界一高価な軍艦

我が国の武器輸出が可能になったにも関わらず、依然として大きな商談はまとまりません ...

スチーム飛行船

天翔る航空母艦

ツェッペリンから話を始めさせていただきます。いや、ツェッペリンは別にこの記事の主 ...

帝政ドイツの通商用潜水艦 -その知られざる航跡-

2017/08/15   -未分類, 独逸

1. 英国の海上封鎖を突破せよ! 前世紀、潜水艦は二度にわたる大戦で輸送船を襲う ...

雪風

魚雷今昔2

シムスさんの有線誘導魚雷はやっぱりダメでしたが、魚雷は違う方向へと進歩しておりま ...

雪風

魚雷今昔1

明治28年2月4日深夜のことであります。清国北洋艦隊が潜む極寒の威海衛軍港に、我 ...