ツェッペリン飛行船団による英国本土戦略爆撃‐第一次世界大戦下の『バトル・オブ・ブリテン』

2020/01/22

加筆・修正の上、遂に書籍化!

 

≪目次≫

第1章 老伯爵の夢と挑戦 (前編/後編)

第2章 緒戦の凱歌 1915 (前編/後編)

第3章 ロンドン上空の死闘 1916 【書籍化に伴い、公開終了】

第4章 最期の戦い 1917-1918 【同上】

第5章 敗北、そして 1919‐ 【同上】

補章 帝政ドイツの通商用潜水艦 -その知られざる航跡-

 

Saw the heavens fill with commerce, argosies of magic sails,

Pilots of the purple twilight, dropping down with costly bales;

Heard the heavens fill with shouting, and there rain’d a ghastly dew

From the nations’ airy navies grappling in the central blue

-from "Locksley Hall", written by Alfred, Lord Tennyson in 1835-

 

-大英帝国, 本城氏執筆作品, 独逸, 航空機
-, ,